アルファロメオ

1910年にイタリアのミラノで設立された「A.L.F.A.(「ロンバルディア自動車製造会社」の頭文字)」を、実業家ニコラ・ロメオが買収したことでこの名前となる。戦前は今のフェラーリに匹敵する高級車を作っていたが、戦後になると大衆的かつスポーティな量産車メーカーに転身。また、モーター・スポーツでは輝かしい栄光を持つブランドの1つで、数々の名車を輩出している。1933年に国営化、1986年にはフィアット傘下に。独自性が薄まったと嘆く声も聞かれたが、2006年には2000万円を超えるスーパー・スポーツ「8Cコンペティツィオーネ」を発表。往時を偲ばせた。

アルファロメオ 車種名:

Indicates a Reviewed Model