ケーニグセグ

5歳の頃から "完璧なスポーツカー" を作ることを夢見ていたクリスチャン・フォン・ケーニグセグが、スウェーデン・エンゲルホルムに設立したスーパーカー・メーカー。創立は1994年だが、最初に公道走行可能なクルマを市販したのは2002年の「CC8S」。2005年には「CCR」がマクラーレンF1の持つ市販車世界最高速度記録を破ったことでエンスージアストの注目を集める。またフォーブス誌に「CCXR」が「世界で最も高価格なクルマ」として選ばれたこともある。2009年にはGMからサーブを買収すると発表し、さらにそれを白紙撤回したことで一般にも知られるようになった。

ケーニグセグ 車種名:

Indicates a Reviewed Model